HOME >無水鍋®とは

無水鍋®とは

  • 無水鍋®とは?
  • 無水鍋®の6つの特徴
  • 無水鍋®ができるまで
  • お客様の声
  • メディア掲載

1953年、無水鍋Rは日本で最初のアルミ合金鋳物厚手鍋として誕生しました。
「素材の旨味と栄養を生かしたスピーディーな料理をいかにつくるか」を追及して完成した、鍋の傑作ともいえる商品です。
発売当初から大ヒットし、厚手鋳物鍋のベストセラーとうたわれました。現在までの販売累計から考えると、無水鍋®は日本のご家庭の4世帯に1世帯の割合で 使われていることになります。

無水鍋®は発売以来の機能と基本デザインを忠実に守り続けています。それは「これ以上改良する所のない完成品」である証です。

無水鍋で炊いたごはんがおいしい理由

無水鍋の原点は、昔、かまどで使われていた「羽釜」にあり、その形をヒントにデザインされています。
また、蓋も重くできていて、羽釜の木の蓋と同じように蓋と本体がピッタリとくっついて蒸気を逃がさず、
内部が高温で均一に保たれるので、米のデンプンのα化※が一層進み、ふっくらとおいしいごはんが炊けるというわけです。

※デンプンのα化
デンプンにはα型とβ型があり、βは分子が規則正しく並んでいるため水や消化液が浸透しにくい
「生の状態」をいい、αは、デンプンに水を加えて加熱することにより分子が壊れて粘化し、
口あたりがやわらかく消化吸収がよくなる状態をいいます。

無水鍋®20cmはグッドデザイン賞など数々の賞を受賞しました

通商産業省認定グッドデザイン商品
平成6年受賞

ひろしまグッドデザイン賞
平成6年受賞

インターナショナル・ハウスウエア・ショー(IHS)IHS大賞
平成8年受賞

社団法人日本インダストリアルデザイナー協会
JIDAデザインミュージアムセレクションVol.11選定商品
平成22年認定

グッドデザイン・ロングライフデザイン賞
平成23年受賞

広島県が推進する「BUYひろしま」に参加しています

無水鍋と呼べるのは、ひとつだけ 「ムスイ」「無水」「無水鍋」は(株)日本食生活改善指導会の登録商標です。